走っている犬

犬を飼っている方は1度は気にした事があるでしょう。ノミやダニの問題です。ノミとは、犬の体表に寄生する外部性寄生虫と呼ばれる物です。特徴としては羽がなく、体表については吸引によって生きている昆虫です。大きさも種類によってまちまちであり、人が肉眼でも確認できる程の大きさになるマダニと呼ばれる物や、ヒゼンダニやニキビダニといった、肉眼では確認する事ができないくらいに小さなダニもいます、これらは人間にも被害があるほどですが、特に犬にとって気を付けたいのが最初に挙げたマダニです。マダニには、800以上もの種類がおり、あらゆる環境に適して生きる力のある生命力の強い寄生虫です。

日本国内で見られる物は、主な物が10種類強ほどです。そしてこのマダニは犬に重篤な被害をもたらす媒介役となる可能性があるのです。最も表れやすい症状としてはかゆみです。これは人間も犬も症状は同様です。また、この種類のダニはSFTSと呼ばれるウイルスを発生させてしまう可能性もあります。このウイルスの怖い所は、症状が発熱や嘔吐、腹痛下痢をもたらす事です。免疫力が低下している時にこのウイルスを発生してしまうと、最悪の場合は神経に症状が現れたり、出血を伴う病気を発症させる危険性までもあるのです。吸引前ではかろうじて肉眼で確認できる程のとても小さなダニから、これほどまでに重篤な病気を発症する可能性があるとは、非常に怖いものです。吸引後には体の大きさが2倍、3倍にもなるほど膨れ上がります。当然、これらの病的な症状も人間だけではなく、犬も共通で発症する可能性があります。

現在、犬は家庭内で飼われている事が大半な時代となりました。これらの生物は外であれば木や草むら、土に生息している物ですが、家庭内だとカーペットや絨毯に多く生息しています。肉眼で確認できる大きさだと、成虫です。カーペットなどには、幼虫も多く生息しており、これらは肉眼では確認できないほど小さい事が基本です。つまり、家の中を清潔にしているつもりであっても、きちんとした手入れを行っていなければ、家庭内で寄生させてしまい、犬にかゆみ等の症状を発症させてしまったり、重い病気を発症させてしまう可能性もあるのです。犬は人間と違い、言葉を発症する事ができないので、日ごろから飼い主さんが正しい清掃方法、犬の手入れをしてあげる事が非常に大切となってきます。そうする事で、住んでいる人間自身への影響も防ぐ事ができます。

記事一覧
愛犬を病気から守るために必要なペット保険のアレコレ 2019年10月20日

近年になり、新しくペット保険という物が登場しました。ペットブームとなり、各家庭でペットにかける費用が右肩上がりである為に登場してきた物ではないかと思われます。人間にも保険がある通り、単にペットが流行りだからという理由だけではなく、もちろんメリットがある為に登場した物です。基本的には病気や入院、手術、...

狂犬病ってどんな病気?ワクチンはいつ打てばいい? 2019年10月17日

1度はニュース等で耳にした事があるかもしれませんが、狂犬病という病気について記載致します。そもそも狂犬病とは何で、どの様な症状の事を言うのでしょうか。簡単に言うと狂犬病とは犬の伝染病の事です。この病原体は神経系をおかすウイルスであり、このウイルスが狂暴化して全身にまひが起こり、死に至る怖い病気です。...

犬が喜ぶチュアブルタイプのネクスガードは通販で買えるんです! 2019年10月15日

ソフトチュアブルタイプのネクスガードですが、どこで手に入れる事ができるのかを説明致します。ペットショップでも取り扱いがあり、中には動物病院でも扱っている所もあります。家のすぐ近くにこの様な店がある方は店舗で直接購入でもよいかもしれませんが、最もお得に購入するには通販での購入をおすすめします。店舗で購...

愛犬のノミとダニを予防するならネクスガード!その効果とは 2019年10月13日

人間にとってもですが、犬にとってダニやノミは非常に怖い存在です。では、言葉で訴える事のできない犬に対して、飼い主さんはどの様に予防をしてあげれば良いでしょうか。様々な予防方法が存在はしますが、最も手軽でオススメできるのはネクスガードです。テレビでCMも行っていたので、名前だけは聞いた事があるという方...